スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役に立ったらポチ=> にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

2007年1月5日 ついに妊娠の検査受診

2006年12月 不妊治療の甲斐があり、
嫁に生理がきませんでした。

本日妊娠の確認のため、嫁と二人で病院にきました。
 嫁が松本先生の内診とMRIを受けている間、
診察室の前で、一人で待っていました。
周りは妊婦ばかりで、男が少ない。
ちょっと気恥ずかしい感じで、方々の視線を感じながら待っていました。

診察室から嫁が「おいでおいで」したので、
誘われるように診察室の中に入りました。

赤ちゃんの大きさは、1.33cm程度で、
まだ順調に育つかは、
経過を見る必要があり、
次回の検診までもう少し様子を見ようと、
松本先生から説明されました。

松本先生に会うのはこの日が初めてでしたが、
感じはトテモ柔らかい男の先生で、
一つ一つ丁寧に赤ちゃんの状態を説明頂く姿勢は、
プロそのもので、職人気質な感じと合わせて、
安心して嫁はまかせられそうだと直感しました。

今年は1月から大妊娠騒動の始まりです。

☆赤ちゃん 1.33cm
20070105赤ちゃんの写真1
わかるかなぁ?右の丸いところに赤ちゃんがいます。

☆データ
 大阪赤十字病院
 松本先生(とても良い先生です)

 病院としての歴史は非常に長いのですが、
 立替直後で、清潔且つ最新の機器が揃った総合病院です。
 受け付け・予約・待ち合わせのシステムも快適で待ち合わせの苦痛も
 他の大病院と比べ、殆どありませんでした。
 ただ、松本先生の人気が結構あるのか、検診の時間はいつもずれ気味です。
 

スポンサーサイト
役に立ったらポチ=> にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

スレッドテーマ:通院日記:日記

2007年1月19日 検診がOKなら親に妊娠の連絡

赤ちゃんの大きさが1.59cmに成長していると言われました。
このぐらいまで大きくなると、
9割程度は順調に成長すると、
松本先生に太鼓判を頂きました。

この日やっと親に妊娠を告げる事ができました。
きっと、嫁が高齢なだけに、
嫁のお母さんも、
胸をなでおろしておられたと想像します。

この日松本先生から、
次回検診に来るまでに、
東大阪市役所に行き、
母子健康手帳を貰ってくる様にと言われました。

☆赤ちゃん 1.59cm
20070119赤ちゃんの写真120070119赤ちゃんの写真2.JPG
命は不思議ですね。

役に立ったらポチ=> にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

スレッドテーマ:初めての妊娠・出産・育児:育児

| 高齢出産:妊娠から高齢出産(40代)ブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。