スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役に立ったらポチ=> にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

赤ちゃんの肌着の選択基準について

新生児の頃は、おむつ交換が頻繁なので、

おむつ交換しやすいものを用意することが勧められています。

つまり一般的に、「短肌着」と 「長肌着」または「コンビ肌着」を用意するのがいいとなっています。

今回実際に赤ちゃんに使ってみて、こんな基準で選べば良いかと思います。

 

☆☆☆☆ 短肌着 ☆☆☆☆

「短肌着」は問題なし。

2007/12/25短肌着

 

☆☆☆☆ コンビ肌着 ☆☆☆☆

「コンビ肌着」ってのが、短肌着同様に前の合わせ部分をひもでくくるようになっていて

裾は二股になっていて、股下がスナップで止めれる肌着なんだけど

2007/12/25コンビ肌着

これが問題!!

抱くと着崩れしまくり、下着がぐしゃぐしゃになって、非常に抱きにくい。

でも、コンビ肌着はまだましです。

 

☆☆☆☆ 長下着 ☆☆☆☆

2007/12/25長肌着

これが一番大変です。

股下が何も止められてないので、抱くと裾がはだけまくり

「コンビ肌着」も「長肌着」もサイズの融通がきくようにと、

紐止めになってるので、ぐちゃぐちゃになって抱きにくいです。

 

 

☆☆☆☆ 結論 ☆☆☆☆

「コンビ肌着」も「長肌着」は、確かにオムツ替えはしやすいけど、抱きにくいことこの上なし(←_→)

ということで、

用意するのは、「短肌着」、「カバーオール」、「ツーウェイドレス」というような

前のとじ合わせがスナップ止めで股が分かれて止めれるものがおすすめです。

2007/12/25短肌着 2007/12/25カバーオール2007/12/25ツーウェイ肌着

「コンビ肌着」も「長肌着」に比べ、スナップが多くありますが、それより何より抱きやすい。

赤ちゃんを抱くときは、単に抱きかかえるのではなく、

下で支える手を股の間にくぐらせて抱いた方がよいのですが、

「カバーオール」、「ツーウェイドレス」だと、それがとてもやりやすいのです。

出産を控え、これから肌着を準備される方は参考にしてください。

スポンサーサイト
役に立ったらポチ=> にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

スレッドテーマ:育児日記:育児

| 高齢出産:妊娠から高齢出産(40代)ブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。