スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役に立ったらポチ=> にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

8月13日 36週目 定期検診

毎週の定期検診開始 8月13日
本日盆休みで、実家から戻ってきて、
妻と一緒に定期検診に行ってきました。

先生も先週夏休みを取られていたみたいで、
沢山の患者さんがこられていて、待合いの時間がとても長いです。

午後3時半に待合室の前について、検診して頂いたのが、
午後7時半です。

待合室の椅子がカリモクなので、座り心地も良く、すさまじい疲れは
有りませんでしたが、しかし、4時間はつらい。

診察されている先生も、当然大変です。ご苦労様です。

私の一つ前で検診されてた女性が、
「主人もびっくりするわ」と話しをされている声が聞こえました。
恐らく、ご懐妊を言い渡されたのだと思います。

診察室から出てこられた女性は、年齢が結構いってるので、
「いまさら」と言う感じだったのかもしれません。

さて、今回妻と一緒に内診室に入り、超音波で赤ちゃんの様子を
一緒にモニターで見ました。

お腹の赤ちゃんの写真は、「続きを読む」を参照。

>>>続きを読む>>>
スポンサーサイト
役に立ったらポチ=> にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
コメント navinci:性別・・・
エコー写真、私も検診のたびに先生に優しく「ここが顔ね。それでここが心臓。コレが胃。」など教えられるのですが、エコー画像に慣れない私には正直何がなんだか・・・で「はぁ。」とか何とか言って返事するのがやっとです。

そう言えば、二人の赤ちゃんさんのベビさんは性別、はっきりとは告げられていないのですか?もしや、生まれるまでの楽しみに敢えて教えないでくださいと依頼されているとか?

| 高齢出産:妊娠から高齢出産(40代)ブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。